森所長ブログ 第7号をお届けします♪

皆さん、こんにちは。新鶴見ホーム所長の森です。

10月27日(日)に開催した新鶴見ホーム秋祭りは、お子様からご年配の方まで、大勢の方にご来場いただきました。本当にありがとうございました。

当ホームのお客様も秋祭りを心待ちにされていました。屋外ステージでの演奏や演技、飲食ブース、ゲームコーナー等を楽しまれていました。日頃とはまた違った笑顔、お姿を拝見でき、とても嬉しい一日でした。

 事故無く、安全に、そして盛況のうちに無事終えることができ、ホッとしています。

これも、江ケ崎町内会、江ケ崎地区社会福祉協議会、ボランティアの皆さん、地域の事業所の皆様のご協力のお陰です。心から感謝申し上げます。

そして、何といっても、ホーム職員の皆さんがチームワークよく、臨機応変に対応してくれました。本当にお疲れ様、ありがとうございました。

 

 さて、今年は、9月、10月と関東地方直撃の台風が続きました。特に台風19号では、10月12日(土)に江ケ崎町に警戒レベル4(全員避難)が発令されましたので、新館1階のお客様には、新館2階・3階へ垂直避難をしていただきました。お客様のご協力、職員の皆さんの頑張りのお陰で何とか乗り切ることができました。今回は、運良く大きな被害はありませんでしたが、災害はいつ起きるかわかりません。今回の課題や反省点を皆で共有し、しっかり取り組んでいきたいと思います。

 

 そして11月に入り、新鶴見ホーム展覧会を開催しました。習字、絵、折り紙、紙人形、押し花、リース飾りをはじめ、お客様が丹精込めて作られた作品を本館1階エレベータホールに展示させていただいています。本当に、素敵な作品、味わいのある作品です。多才なお客様に改めて感服しています。

遅まきながら、私も皆さんを見習って、何か始めようかしら・・・。