第9回健康生きがい学会で講演しました

11月11日(日)に大妻女子大学で開催された「第9回健康生きがい学会」にて、当施設の田久保課長補佐が「介護施設におけるロボット活用の課題と将来」をテーマに講演を行いました。同じ分科会でご一緒いたしました、和田先生(首都大学東京准教授)、山内先生(フランスベッド㈱商品企画課主任)、お世話になりました。50名を超える聴講の皆様の関心の高さ熱気が伝わる会場でした。ご聴講をいただいた皆様、ありがとうございました。