特別避難場所(福祉避難所)開設訓練を行いました

昨年に引き続き、今年度も特別避難場所(福祉避難所)開設訓練を行いました。

鶴見区役所との協定に伴い、特別避難場所(福祉避難所)を開設し、一般の避難所から要援護者を受け入れるという流れで訓練を行いました。

実際に訓練をすることで、様々な課題も見えてきました。訓練後の反省会でも、感染症対策のためにも非常用簡易トイレの使用法を周知する必要があるなどの意見が出ました。これらの反省点をもとに、さらに対応力を磨いていく予定です。