「第15回かながわ高齢者福祉研究大会」にて優秀賞を受賞しました!!

先日、速報にてお伝えしましたとおり

「第15回かながわ高齢者福祉研究大会」(平成28年6月2日パシフィコ横浜にて開催)の研究発表部門で、当施設から発表した下記の演題が優秀賞を受賞し、8月24日に開催された表彰式に出席いたしました。

優秀賞は会場ごとに発表のあった21演題のうち、内容等に優れた上位3演題を表彰するものです。

当施設では、3年前に富士ソフト(株)製のコミュニケーションロボット「PALRO」を導入しました。運用が軌道に乗るまで試行錯誤を繰り返す中で、見えてきた「意外な導入効果」や「今後の課題」について発表をいたしました。新鶴見ホームでは、今後も様々なICT(情報通信技術)機器を活用しながら、サービスの質の向上に努めてまいります。

 

☆優秀賞受賞☆

演 目 「いっしょにアクティビティ!!  ~コミュニケーションロボットの導入効果~」

発表者 田久保秀樹

 

 

かながわ大会表彰式

DSCN4614