当ホームでのロボット活用の取り組みについて、中国から視察がありました

8月1日(月)の午後、当ホームでのロボット活用の取り組み(コミュニケーションロボット「PALRO」)を視察するために、

中国の皆様が当ホームへ来訪されました。

フロアにてロボット活用状況を見学された後、当ホーム・田久保課長補佐が「ロボット導入の効果について」を

テーマに、プレゼンテーションを行いました。

最後は、PALROと一緒に全員で体操を行い、リフレッシュいたしました。

視察団の皆様からは、「先進的な取り組みで興味深い」などのお話をいただきました。

 

訪問されました皆様、ありがとうございました。

プレゼン会話体操