「かながわ高齢者福祉研究大会」で研究発表を行いました

平成28年6月2日(木)に、パシフィコ横浜にて

「第15回かながわ高齢者福祉研究大会」が開催されました。

新鶴見ホームからは、4題の研究発表を行いました。

ご静聴をいただいた皆様、本当にありがとうございました。

             新鶴見ホーム発表者一同

 

【標題・発表者】 ※発表順

①「減らせる事故は減らしたい~皮下出血から考える」 小澤みゆき
☆減らせる事故は減らしたい~皮下出血から考える

 

 

②「生活機能に焦点をあてた機能訓練について~他職種連携を意識して」 沢田信之/小島 武
☆生活機能に焦点をあてた機能訓練について~他職種連携を意識して

 

 

③「いっしょにアクティビティ!!~コミュニケーションロボットの導入効果」 田久保秀樹
☆いっしょにアクティビティ!!~コミュニケーションロボットの導入効果

 

 

④「園芸療法の取り組み」 城田果那
☆園芸療法の取り組み